【第63回】
日本婦人科腫瘍学会学術講演会

pdf ポスター(1.32 MB)

第63回学術講演会運営事務局

株式会社MAコンベンションコンサルティング
TEL: 03-5275-1191
FAX: 03-5275-1192
E-mail : jsgo63@macc.jp

COI利益相反状態開示について

[ 演題発表時の利益相反状態開示方法について ]

第63回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 COI開示(例)

学術講演会における演題発表時の利益相反状態開示方法は以下の通りです。

1)開示しなくてはならない筆頭演者
臨床研究に関するすべての発表において、利益相反状態の有無にかかわらず、開示する必要があります。

2)口演・ポスター発表における開示方法
口演発表では上記ひな形(例)に準じたスライドを呈示した上で、最後に利益相反状態の有無を述べてください。
ポスター発表では利益相反状態に応じて、上記ひな形(例)に準じたものを発表ポスターとともに掲示してください。