【第66回】
日本婦人科腫瘍学会学術講演会

pdf ポスター(396 KB)

第66回学術講演会運営事務局

株式会社MAコンベンションコンサルティング
TEL: 03-5275-1191
FAX: 03-5275-1192
E-mail : jsgo66@macc.jp

ハンズオンセミナー(事前登録制) 多数のご応募ありがとうございました。受付を終了いたしました

7月20日(土) ハンズオンセミナー

会員各位

日本婦人科腫瘍学会手術手技研修会が企画するハンズオンセミナ―を、第66回学術講演会期間中に学術講演会と共催で行います。
参加には学術講演会参加費とは別に費用が必要となります(Basic:5,000円/
Advance:10,000円)。
今年は鏡視下手術の基本を学べるBasicコースと、「骨盤解剖モデル」を使用したAdvancedコースの2コースを用意しています。講師は委員会メンバーが担当しますので、普段質問する機会が少ない講師陣から直接指導をうけることが可能です。
参加者はお申込みいただいた先生の経験年数や地域性を考慮し決定いたします。奮ってお申し込みください。よろしくお願いいたします。

【開催概要】

開催日
:2024年7月20日(土) 9:30~11:30
受付時間
:9:00
会場
:4階 カトレア
参加費
:Basic 5,000円
Advance 10,000円
(当日現金払い お釣りの無いようご準備ください)
定員
:Basic 6名
Advance 6名

※事前登録制 経験年数と地域性を考慮し参加者を決定します。
共催:第66回日本婦人科腫瘍学会学術講演会、ジョンソン・エンド・ジョンソン

【実技内容】

Basicコース

1.安全なトロッカー挿入
2.鉗子操作
3.腟断端モデルを使用した縫合・結紮実習

*参加者には、本会編集の腹腔鏡下手術手技の基本、合併症対策などをまとめたテキストを配布いたします。使用した腟断端モデルもお渡しします。

Advancedコース

「子宮体癌を想定した骨盤リンパ節郭清と子宮摘出」
〜腔の展開と解剖同定を中心に〜

*本学会で昨年初公開した骨盤解剖モデルを、今年もversion upして実習を行います。
*各テーブルに専属の講師がつき、個別に指導いたします。

【指導講師】(予定)

磯部真倫(岐阜大学医学部附属病院)、近藤英司(三重大学医学部附属病院)、佐藤新平(大分県済生会日田病院)、砂田真澄(京都大学医学部附属病院)、近澤研郎(自治医科大学附属さいたま医療センター)、寺井義人(神戸大学医学部附属病院)、長又哲史(神戸大学附属病院)、松浦基樹(札幌医科大学附属病院)、矢幡秀昭(九州大学医学部附属病院)他

【申込方法】

以下のgoogle formにご回答ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfx8LUa3CG8MG7vtw5J_GwEFTyqJYGMygdLgtniN9JwkVD2Fw/viewform?usp=sf_link

結果は、事務局( gyne-oncol@jsgo.or.jp )からメールでお送りいたします。

※第66回学術講演会にご参加いただく先生限定とさせていただきます。

日本婦人科腫瘍学会

第66回学術集会会長 小林裕明
手術手技研修委員会委員長 寺井義人
手術手技研修委員会幹事 砂田真澄