• HOME
  •  > がん治療認定および更新について

がん治療認定および更新について

会員各位

2007年、2008年度に認定された日本婦人科腫瘍学会専門医は日本がん治療認定医機構の認定医制度第17条適応により、書類審査のみでこの資格が得られておりました。しかしながら、2009年度から17条適応に新たな条件が加わったことで、新規申請から婦人科腫瘍専門医は17条適応から外れることとなりました。

したがいまして、「がん治療認定医」資格を得るには、通常どおり、機構のセミナー出席と試験合格が必要です。

平成22年8月2日より、2010年度教育セミナー・認定医試験の申込が開始となりました。

(下記サイトよりお申込ください。)
http://www.jbct.jp/sys_auth_app10.html
すでに、「がん治療認定医」をお持ちの先生の資格更新については、2012年より更新手続きが必要です。
申請および更新手続きにつきましては、がん治療認定医機構ホームページ(http://www.jbct.jp/)でご確認下さい。

日本婦人科腫瘍学会
専門医制度委員会
委員長 櫻木範明

PAGE TOP